2014/05/23

読書

『人間革命』第8巻「明暗」の章の
「救世の誠が燃えていたのである。」
というところまで朗読する。
学会の「生命運動」の正しさを
改めて再認識させていただく。(凄)

なぜかこのあと『法華経の智慧』[中]の
「勧持品」(かんじほん)(第13章)を
黙読する。
めっちゃ勉強になりました。(凄)

そして、「明暗」の章の続きの
「この年の夏期闘争は、」から
読み始める。
(^^)/
ーーーーーーーーーー
累計63万 500遍


コメント

非公開コメント