2014/04/03

初信の功徳

父親の命日。享年50歳。
(昭和59年4月3日)
僕が学会の信心の凄さを実感した最初は、
父親の成仏の相を見た時です。
それまで御本尊さんの無い時代が何年間かありましたが、
母親が同志の方々に励まされながら座談会に出ながら、
学会の信心を繋いでくれていました。

おとちゃん おかちゃん ありがとう。
同志の方々 ありがとうございます。
帰ってきた御本尊様 ありがとうございます。
m(._.)m(感謝)





コメント

非公開コメント