2016/03/08

壮年

何日か前に支部長から電話で依頼をいただき6日の昼に会館駐車場の警備役員につかせていただく。
3人予定とのことでしたが2人でつかせていただきました。(あとひとりは謎)
以前牙城会時代に何度かペアを組ませていただいた先輩で久しぶりの挨拶を交わす。
その先輩が「あの副圏長さんやったかな…地区部長さんの体験ずこかったなぁ。」
とおっしゃったので、僕は「そうですのん。あぁ僕今回よぅみれてませんねん。すいません」
とか話しながら僕は「今日最終ですねんね。大勢きますかな。」とたずねると、
先輩は「どうやろ…日曜やからな…」とのことでした。
そうこうしているうちに1台目の車が入って来られ、
あれよあれよという間にふたつ駐車場あるうちのひとつが満車になり、
もうひとつの駐車場の8割方が入ったところで来場車の流れがおさまりました。
そして開始時刻を過ぎてちょっとした頃に先輩が、
「○○くんまだ見てないんやろ 今おさまったさかいに聞いてきいよ。先生のスピーチ始まった頃におりてきてくれるか。」とおっしゃっていただいたので、
僕は「よろしいのん。すいません。ちょっと見さしてもらいますわ。」と
放映の途中から見させていただき、体験と歌と聞かせていただきました。
そして先生のスピーチが始まり出した時に、「あ!せやせや!」と駐車場警備のほうへ戻りました。
「めっちゃよかったですわ。すいません。ありがとうございました。」とお得感に浸りながら定位置に戻りました。
すると先輩が僕の立っているところまで走ってこられ「今の時間帯けっこう車の流れ多いから、一台ずつ左右確認して、こっちの駐車場からは右折へ全部送り出してや。むこうの駐車場は左折で全部俺出すさかいに。一台ずつ止めてな。一般優先で。」とおっしゃってくださり、確認の鬼と化しながらどうにか無事故で一台一台送り出しさせていただきました。
あらかた中継終了とともに帰られるかたが帰られて、駐車場に5~6台残ったところで出ていかれる車の流れがおさまり、
先輩がこられ「ごくろうさんでした。あがらしてもらおか。」と声をかけてくださり、無事終了させていただきました。
その後、支部長から自販機のコーヒーをご馳走していただく。(感謝)
ペアでつかせていただいた先輩、ありがとうございました。(感謝)
3・5壮年部結成50周年おめでとうございます。(祝)
天気予報は雨が降るとのことでしたが、お陰様で薄曇りでしたが、雨は終了時まで降らずに薄曇りのその裏側から、
見つめても眩しくなく確認できるまん丸い太陽が出ていました。
ありがとうございました。

^ ^/

コメント

非公開コメント