2015/04/20

中間

「日蓮生れし時より・いまに一日片時も・こころやすき事はなし、
此の法華経の題目を弘めんと思うばかりなり、
相かまへて相かまへて自他の生死はし(知)らねども
御臨終のきざみ生死の中間に日蓮かならず・
むか(迎)いにまいり候べし、
三世の諸仏の成道はねうし(子丑)のをわり・
とら(寅)のきざみ(刻)の成道なり、
仏法の住処・鬼門の方に三国ともにたつなり
此等は相承の法門なるべし
委しくは又申すべく候、恐恐謹言。」
(御書1558ページ)
ーーーーーーーーーー

聖教新聞いつも配達ありがとうございます。
(^人^)(感謝)






コメント

非公開コメント