2013/11/03

文化

「文化の日」「創価文化の日」おめでとうございます。(祝)
「東京富士美術館」が開館30周年とのことです。
おめでとうございます。(祝)

富士美の思い出は、男子部時代に一度だけ車で連れて行ってもらったことがあります。
「第九の怒涛」展というごっつい絵画が展示されていました。
荒海に負けない人間航海という感じの大迫力の絵画でした。
「落ち穂拾い」とか「種を蒔く人」とかも鑑賞しました。
「種を蒔く人」はタイトルだけは聞いたことがあったのですが、
「落ち穂拾い」的に、かがんで蒔く絵なのかなとイメージしていましたが、
実際に鑑賞したら、「蒔き歩き」というのか「歩き蒔き」というのか、
颯爽と農夫が黙々と大量の種を蒔き歩きながら前進していました。
世界の名作を鑑賞できて庶民ではありますが喜んでいる次第です。^ ^

世界の文化が益々賑わっていかれますように、応援しています。^ ^/




コメント

非公開コメント