2013/10/30

読書

全国的には、先生が聖教新聞紙上にて、
『新・人間革命』「若芽(わかめ)」の章を
執筆連載展開中であられます。(祝)

──────

個人的には、
『人間革命』第7巻「匆匆の間(そうそうのかん)」の章を
読み進んでいっています。
(感動やむことを知らず)
^ ^/




2013/10/23

筆喜

23日 セツエイ完成^ ^
(真心込めて書かせていただきました。)


2013/10/22

参加

今朝のNHKのニュースで、
『核兵器不使用声明に日本参加』
を知る。
\(^o^)/wow!


2013/10/18

民音

民音(民主音楽協会)が今日で50周年とのことです。(祝)

個人的には上田正樹さんの公演やBOROさんの公演とか先輩に誘っていただいて連れて行ってもらったことが懐かしいです。
何度か民音で行かせてもらって感動したのは、
同い年の友達を誘って観に行った『鼓童』(こどう)という方々の公演での、
太鼓の音がお腹に響いてくる演奏でした。
一番感動したのは、
太鼓を大勢でドンドコドンドコ叩く演奏の合間に、
拍子木のような乾いた木の音が何人かの演奏者で段々とテンポを速めて木を叩く演奏があって、
それが、輪唱のように演奏者の一人ずつが、ずらしながら拍子木を叩いていくので、
途中は、まるでヒグラシが山のほうぼうで鳴いている様に、全体がバラバラに、
「ピキンッ!ピキンッ!」
「ピキピキピキピキ…」
と乱れるように鳴っていた乾いた木の音が、
いつの間にか、
輪唱の最後のように、
「ピキンッ!」と
一つの音になって共鳴して演奏が終わる
という演目があって、
ものすごく感動したことをいまでも覚えています。^ ^

『民音』が益々世界平和へと発展していかれますよう、
応援しています。(^人^)



2013/10/10

センス

「こんばんわー、お邪魔します。いっつもすいません」
ドン!(模造紙を下に置く音)
模造紙をたずさえながら○○地区部長がやって来た。
「これまた『○○地区総会』を横書きに、
『○○地区スローガン 祈りを根本に、自身の勝利の城を築こう!』
を縦書きにお願いね」
「まだ同中もこれからやのに、えらいサイクル早いですな」
「早いやろ。このあいだの婦人部のセツエイえらい凝ってユリの絵とかも描いて工夫してあったな」
「なんで知ってますのん?かなり入れ込みましたわ^ ^」
「あれを超えるやつ書いてや」
「えー(汗)。なかなか。はい…。どんな感じにかいたらよろしいのん?」
「センスにまかすわ。そしたら頼んどくわ。」

センス って。



2013/10/08

信心

「只(ただ)一心に信心おはして霊山(りょうぜん)を期し給へ、
ぜに(銭)と云うものは 用に・したがって変ずるなり、
【法華経】も亦復(またまた)是くの如し、
やみには燈(ともしび)となり・
渡りには舟となり・
或は水ともなり
或は火ともなり給うなり、」
(1227頁)



2013/10/08

新聞

7日の聖教新聞見て読んで歓喜しました。
\(^o^)/
「儀式ただ事ならず」
すごいですな。(大歓喜)



2013/10/03

読書

(6巻本文と あとがき 読了。)
『人間革命』第7巻
読み始める。^ ^


2013/10/02

真実

「法華経 本 迹 相対して論ずるに
迹門は 尚 始成正覚の旨を明(あか)す
故に
いまだ留難(るなん)かかれり、
本門は かかる留難を去りたり
然りと雖も
題目の五字に 相対する時は
末法の機に かなはざる法なり、

真実 一切衆生・
色心の留難を止むる秘術は

南無妙法蓮華経
なり。」
(御書1170頁)

(^人^)(信行学)

『世界平和の日』おめでとうございます!
o(^_^)o