2013/09/15

活の法門

学会の信心は、『活の法門』といって、一見無駄なように思ってたことが全て活きてくる体験が出来るので、人類70億人全ての方々が学会の信心をすればいいのになぁと思います。
^_^/



2013/09/19

中秋の名月

15日 「総本部完成記念 婦人部総会」のセツエイ依頼受ける 四者の会合のセツエイや支部や本部や圏のセツエイや青年部関係のセツエイはいままで依頼をお受けして書かせて頂いたことはあったが
婦人部関係のセツエイは初めてなので、意外でもあり、緊張もあり、感謝して真心を持って完成させたい

16日 台風18号風雨強烈 うちの地域では夜中3時頃から朝7時頃まで続く
新聞明日まとめてかなと思いきや、○○さん届けてくださる
全国の配達員様 無理されずどうか無事故でと祈るのみ
自宅裏庭のモミジの木が防風役になってくれる 裏の川の水位かなり高くなる

17日 台風一過 晴れ
よく見ると自宅裏庭のモミジ?に羽型の実?が付いてることに初めて気付く!
家族に確認すると 毎年出来る とのこと
この歳にして初知り!
摘み採り 栞にして 御書の752頁と753頁の間に納める 嬉しい^_^

18日 セツエイ完成 嬉しい^_^

19日 中秋の名月





2013/09/27

学習

快晴。
放射冷却のため肌寒さと季節の変わり目を感じる今日この頃。
『大白蓮華』10月号(任用試験特集号)
届きました。
学習する。^ ^



2013/10/02

真実

「法華経 本 迹 相対して論ずるに
迹門は 尚 始成正覚の旨を明(あか)す
故に
いまだ留難(るなん)かかれり、
本門は かかる留難を去りたり
然りと雖も
題目の五字に 相対する時は
末法の機に かなはざる法なり、

真実 一切衆生・
色心の留難を止むる秘術は

南無妙法蓮華経
なり。」
(御書1170頁)

(^人^)(信行学)

『世界平和の日』おめでとうございます!
o(^_^)o


2013/10/03

読書

(6巻本文と あとがき 読了。)
『人間革命』第7巻
読み始める。^ ^


2013/10/08

新聞

7日の聖教新聞見て読んで歓喜しました。
\(^o^)/
「儀式ただ事ならず」
すごいですな。(大歓喜)



2013/10/08

信心

「只(ただ)一心に信心おはして霊山(りょうぜん)を期し給へ、
ぜに(銭)と云うものは 用に・したがって変ずるなり、
【法華経】も亦復(またまた)是くの如し、
やみには燈(ともしび)となり・
渡りには舟となり・
或は水ともなり
或は火ともなり給うなり、」
(1227頁)



2013/10/10

センス

「こんばんわー、お邪魔します。いっつもすいません」
ドン!(模造紙を下に置く音)
模造紙をたずさえながら○○地区部長がやって来た。
「これまた『○○地区総会』を横書きに、
『○○地区スローガン 祈りを根本に、自身の勝利の城を築こう!』
を縦書きにお願いね」
「まだ同中もこれからやのに、えらいサイクル早いですな」
「早いやろ。このあいだの婦人部のセツエイえらい凝ってユリの絵とかも描いて工夫してあったな」
「なんで知ってますのん?かなり入れ込みましたわ^ ^」
「あれを超えるやつ書いてや」
「えー(汗)。なかなか。はい…。どんな感じにかいたらよろしいのん?」
「センスにまかすわ。そしたら頼んどくわ。」

センス って。



2013/10/18

民音

民音(民主音楽協会)が今日で50周年とのことです。(祝)

個人的には上田正樹さんの公演やBOROさんの公演とか先輩に誘っていただいて連れて行ってもらったことが懐かしいです。
何度か民音で行かせてもらって感動したのは、
同い年の友達を誘って観に行った『鼓童』(こどう)という方々の公演での、
太鼓の音がお腹に響いてくる演奏でした。
一番感動したのは、
太鼓を大勢でドンドコドンドコ叩く演奏の合間に、
拍子木のような乾いた木の音が何人かの演奏者で段々とテンポを速めて木を叩く演奏があって、
それが、輪唱のように演奏者の一人ずつが、ずらしながら拍子木を叩いていくので、
途中は、まるでヒグラシが山のほうぼうで鳴いている様に、全体がバラバラに、
「ピキンッ!ピキンッ!」
「ピキピキピキピキ…」
と乱れるように鳴っていた乾いた木の音が、
いつの間にか、
輪唱の最後のように、
「ピキンッ!」と
一つの音になって共鳴して演奏が終わる
という演目があって、
ものすごく感動したことをいまでも覚えています。^ ^

『民音』が益々世界平和へと発展していかれますよう、
応援しています。(^人^)



2013/10/22

参加

今朝のNHKのニュースで、
『核兵器不使用声明に日本参加』
を知る。
\(^o^)/wow!


2013/10/23

筆喜

23日 セツエイ完成^ ^
(真心込めて書かせていただきました。)


2013/10/30

読書

全国的には、先生が聖教新聞紙上にて、
『新・人間革命』「若芽(わかめ)」の章を
執筆連載展開中であられます。(祝)

──────

個人的には、
『人間革命』第7巻「匆匆の間(そうそうのかん)」の章を
読み進んでいっています。
(感動やむことを知らず)
^ ^/




2013/11/03

文化

「文化の日」「創価文化の日」おめでとうございます。(祝)
「東京富士美術館」が開館30周年とのことです。
おめでとうございます。(祝)

富士美の思い出は、男子部時代に一度だけ車で連れて行ってもらったことがあります。
「第九の怒涛」展というごっつい絵画が展示されていました。
荒海に負けない人間航海という感じの大迫力の絵画でした。
「落ち穂拾い」とか「種を蒔く人」とかも鑑賞しました。
「種を蒔く人」はタイトルだけは聞いたことがあったのですが、
「落ち穂拾い」的に、かがんで蒔く絵なのかなとイメージしていましたが、
実際に鑑賞したら、「蒔き歩き」というのか「歩き蒔き」というのか、
颯爽と農夫が黙々と大量の種を蒔き歩きながら前進していました。
世界の名作を鑑賞できて庶民ではありますが喜んでいる次第です。^ ^

世界の文化が益々賑わっていかれますように、応援しています。^ ^/




2013/11/09

万感

今日の聖教新聞に、
「総本部の新名称『広宣流布大誓堂』」とあり、
あまりにもすごすぎる法華経通りの現出の姿に、
すごすぎて、僕は一瞬「夢のなかで新聞を読んでんのかな」
と思いました。(@_@)

万感を持ちまして超祝です。
おめでとうございます!!!
(^人^)



2013/11/10

続々

今日の聖教新聞も
これまた えっらい ことになってますな(@_@)(祝祝)
2013/11/13

読書

第7巻読了。

『人間革命』第8巻
読み始める。
^ ^

2013/11/14

建立

「是くの如く国土乱れて後に
上行等の聖人出現し
本門の三つの法門
之を建立し
一四天・四海一同に
妙法蓮華経の広宣流布
疑い無からん者か。」
(御書338ページ)



2013/11/16

祈りを根本にして、
自身の勝利の
城を築こう!

\(^o^)/オー

2013/11/17

不退

「これはさておきぬ
日蓮を信ずるやうなりし者どもが
日蓮が か(斯)くなれば 疑を をこして
法華経を すつる のみならず
かえりて日蓮を教訓して
我賢(かしこ)し と 思はん僻人(びゃくにん)等が
念仏者よりも久く阿鼻地獄にあらん事
不便とも申す計りなし、
修羅が
仏は十八界 我は十九界
と云ひ
外道が云く
仏は一究竟道(くきょうどう) 我は九十五究竟道
と云いしが如く
日蓮御房は師匠にておはせども余(あまり)に こは(剛)し
我等は やは(柔)らかに法華経を弘むべし
と云んは
螢火(ほたるび)が 日月を わらひ
蟻塚(ありづか)が 華山(かざん)を 下(くだ)し
井江(せいこう)が 河海(かかい)を あなづり
烏鵲(かささぎ)が 鸞鳳(らんほう)を
わらふなるべし わらふなるべし。」
(御書960ページ)

この佐渡御書の一節は、生前の牧口先生が悠然とご講義されておられた御書
とのことです。

青年学会勝ちました!
\(^o^)/万歳!
(日淳上人御命日の日に記す)

赤ポスメジロ拝


2013/11/18

歴史

17日13時30分 歴史的な
新時代第1回本部幹部会の衛星中継に参加させていただきました。(嬉)^ ^

関西の女性の方が
「関西の皆さん 『負けたらアカン! 』で頑張りましょう!」
と呼びかけておられました。
相呼応しまして、
僕も\(^o^)/オー!です。(誓)
感動的な会合に参加出来てる喜びを噛みしめながら、
「広布の歴史に参加しているんだ」
と実感を終生わすれないように胸中に刻みつけるように見つめていました。

終了後、幹部の方が挨拶のなかで、
「8本の柱は、冷たくならないように、特殊な素材で表面も工夫されてる
とのことですので、皆さん、もし、記念に触られる機会がありましたら、
…綺麗な手で触るようにしていただきたいです。」
と注意事項を話されておられました。(笑)^ ^

創価学会創立記念日万歳!\(^o^)/
広宣流布大誓堂誕生万歳!\(^o^)/

(牧口先生ご命日の日に記す)
赤ポス冬春(誓)


2013/11/22

一凶

(2013-10 大白蓮華114ページからの抜粋)
「創価学会は創立以来、
どこまでも日蓮大聖人直結の信心に立ち、
現実に妙法を弘め、
万人の幸福と世界平和実現のために活動を展開してきました。
それとは正反対に、
日蓮大聖人の仏法の教義と御精神にことごとく違背し、
あろうことか広宣流布を破壊しようとしたのが、
宗門の法主(宗門の中心者)であった日顕(にっけん)です。
すなわち現代の『一凶』『法華経の敵』とは、
謗法(正法を謗ること)の法主・日顕であり、
日顕及びその後継者が支配する現宗門『日顕宗』です。
仏法を破壊しようとする魔性の働きこそ、
民衆を不幸に陥れる根源悪の正体であるからです。
また、悪を打ち破っていく信心の戦い自体が、
成仏の境涯を開く実践となるのです。」


(・0・)/ そうだ そうだ!




2013/11/22

団結

聖教新聞『きょうの発心』より。
「一人の心(こころ)なれども
二つの心 あれば
其(そ)の心 たが(違)いて
成(じょう)ずる事(こと)なし、
百人・千人 なれども
一つ心 なれば
必(かなら)ず
事を成ず」
(『異体同心事(いたいどうしんじ)』、1463ページ・編792ページ)

(^人^)


2013/11/29

化儀

「貴辺も上行菩薩の化儀をたすくる人なるべし。」
(御書1102ページ)

実際に成し遂げる方が出現してこそ、
法華経の正しさや凄さが、
万人に明らかになるんですね。
牧口先生・戸田先生・池田先生・SGIの皆様に
報恩感謝いたします。
(・人・)赤ポス拝



2013/11/30

御書

朝一、聖教新聞の『御書と ともに II〈16〉』
を拝読する。


参りました。m(._.)m
赤ポス拝(^人^)
ありがとうございます。がんばります。
(今年一の歓喜)



2013/12/02

革命

池田先生が『人間革命』の執筆を開始された日。(祝)

求道。(‘人‘)
ーーーーーーーーーー

三世の宿命 今世のうちに

(今年の汚れ 今年のうちに みたいに言うてすいません(笑)‘‘)

^ ^/ オー!(誓)


2013/12/04

読書

『人間革命』第8巻「真実」の章を読み終え、
「推進」の章を読み始める。
^ ^
(ものすごく間延びしてすいません(謝))


2013/12/06

教育

法悟空 著 『新・人間革命』「若芽(わかめ)39」
のなかで、
教職員との懇談での際に吐露された
山本伸一先生自身の信念。

「何があっても負けない子どもを 育(はぐく)むのが 創価教育です」




2013/12/13

三世

「凡夫なれば 過去を しらず、

現在は見へて 法華経の行者なり
又 未来は決定として 当詣道場
(とうけいどうじょう)なるべし、

過去をも 是を以て推するに
虚空会にもや ありつらん、

三世 各別あるべからず、

此くの如く 思ひつづけて候へば
流人なれども 喜悦はかりなし」
(御書1360ページ)

*\(^o^)/*



南無妙法蓮華経
広宣流布
(^人^)






2013/12/14

平和

幾重にも意義深き
沖縄の地で行われた会合の、
衛星中継に参加させていただきました。^ ^
舞い踊る演奏や 凄い内容のリレー体験談に
大変感動いたしました。
「勝ちきった方々は皆、晴れやかだなぁ 」
と大変感銘を受けました。

僕も見習って
決意も新たに頑張っていかなあかんなぁ
と思いました。
^ ^/




2013/12/18

読書

『人間革命』第8巻
「推進」の章 読み終える。
「学徒」の章 読み始める。

^ ^


2013/12/21

読書

『人間革命』第8巻
「学徒」の章を読み終える。
「明暗」の章を読み始める。

^ ^



2013/12/28

うた

久々に佐野元春さんのヤングブラッズのpvを視る
イイうた イイ歌詞 懐かしーかっしー^ ^


赤ポス烏^ ^/







2013/12/28

信心

おはようございます。^ ^
今朝の聖教新聞の『御書と ともに』
のなかで池田先生は「同志への指針」として、

「『信心一筋(ひとすじ)』の人が
必(かなら)ず勝つ」

と発信されておられます。


信心根本にがんばります。^ ^/


皆様共々に良いお年を!

赤ポス信



2013/12/29

種々

種々 続く
不思議に 感謝
努力します

赤ポス拝(^人^)

(します って字余りで、また普通の言い方で、すいませんf^_^;)




2014/01/01

開幕

『世界広布新時代 開幕の年』
あけましておめでとうございます!(新祝)

ーーーーーーーーーー

(誰も聞いてないと思(おも)て、
好(す)いたように一人勝手に詠じてみたいとおもいます。)

我が日の出 世界広布の 初日かな

赤いポスト赫々 〠
(気ままー)\(^o^)/



2014/01/02

世界

今日は『人類の教師』ともいうべき池田先生のお誕生日です。
先生・奥様いつまでもお元気でいてください。(祈)
おめでとうございます。(祝祝)
本年初頭より『正義』の章が始まりました。

三 五 経て 遂に正義の 時来たる
というワクワク感を抱きながら、
先生目線で明かされていかれる『新・人間革命』を
しっかり学んでまいりたいと思っています。

いろいろな出来事が起こる一年だと思いますが、
何事にも紛動されない『確信の人』たる一年にしたいと思います。

皆様にとりまして最高の一年であられますように(祈)
本年もよろしくお願い申し上げます。

^ ^/ 赤ポス昇




2014/01/11

序盤

鯖さんの板に新年のご挨拶を試みましたが、
ちょっと書き込み送信届かない状態でしたので、
この場から挨拶させていただきます。
あけましておめでとうございます。m(._.)m(祝)
旧年中は大変御世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。
ーーーーーーーーーー
唱題帳ちょっと見てみたら、
唱題数合計が
2009年 51万3500遍
2010年 75万2250遍
2011年 93万遍
2012年 101万2000遍
2013年 95万1750遍
でした。(地味〜^ ^)
「それがどしたん?」 と言われたら、
「まーそうですねんけどな」となってしまいますねんけれども
こんな感じでした。^ ^

それが今年の序盤と言っても、2014年度まだ
始まったばかりですねんけれども、10日現在で6万遍
一日2時間ずつあがっています。(奇跡や^ ^嬉し)
そして機嫌良くして、つい、家族の某一名に吐露したところ、
「どうせ ぬかみそのいきり じゃ」
とのお言葉を頂戴いたしました。^ ^
ぬかみそのイキリ の意味を知らないので、調べようかな?とも
思いましたが、もしも調べて大打撃をくらってしまえば、
せっかく芽生えた密かな清き楽しみがオジャンに
なってしまえば、もともこもなくなってしまう可能性が秘められているため、
調べずに、そのまま、温かい激励をいただいたと価値的に捉え、
いけるところまでいこうと悦んでいる次第です。(^人^)
イイ序盤だ。^ ^(嬉)
年末が楽しみだ。^ ^




2014/01/11

読書

『人間革命』第8巻
「明暗」の章を読み終える。
「多事」の章を読み始める。

^ ^



2014/01/13

秘伝

「自身の生命に
梵天、帝釈、日天、月天よ
はいりたまえ
全学会員に 我が地域の
すべての同志の生命に
梵天、帝釈、日天、月天よ
はいりたまえ」


このフレーズは、たしか何回か以前の同中のときの
池田先生のスピーチのなかで話されていたフレーズだ。
うちの母親は めったに書きものをしないのに、
なぜか、しかも、この時期に、なぜ、ここを選んだのかは、
ちょっと想像つきませんねけれども、
メモ用紙に書き写して、自宅仏壇の手前の経机に置いてありますわ。
書きものするの珍しいなぁ
と感じて記事にしました。
オチは無いです。
^ ^(珍)

唱題12日現在7万2000遍
ペース良過ぎ
^ ^(珍)…ぃゃ(嬉し)














2014/01/14

うた

坂本九さんの
『太陽と土と水を』
という曲を最近知りました。

個人的な感想として、
生命賛歌とも人間賛歌とも聞き受けられる、
ものすごいうただなぁ と
感動しました。
^ ^/


2014/01/16

生死

1月14日の聖教新聞の(4)面に掲載されている、
池田華陽会 御書30編に学ぶ『生死一大事血脈抄』(上)
のページがとても勉強になりました。
(^^)/(歓喜)

「妙法蓮華経の生死」

(^^)/(☆)!(凄)!
ありがとうございます。(感謝)




2014/01/17

五字七字

「妙法蓮華経の五字七字」
(御書1361ページ3行目)

(^o^)/ オー!


2014/01/20

先発

あの模造紙ドンの某地区部長とあとふたり某婦人部の方と某ヤングミセスの方の
三人の方々が、どうやら支部の代表先発隊として、某大誓堂に近々行かれるとのことです。
(スゲー)(^^)☆
また帰って来られたらじっくりと話をうかがって
歓喜の波動砲を受けてみたいと思います。(^^)
…新たな模造紙の持参は無しでも構いませんので。(^^)
(スゲー)(^^)☆



2014/01/25

うた

ABBAさんの『HAPPY NEW YEAR』という曲を聴く。
「え?今頃?」「はい今頃です」「なんで?」「知らん」(笑)(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーー

先生潔白の日(祝)


2014/01/25

証明

今朝の聖教新聞の『新・人間革命』(正義20)からの抜粋です。
「世界にあっても、SGIは、
91年の時点で115カ国・地域であったが、
2008年(平成20年)4月には、192カ国・地域へと
大きな広がりを見せている。
一方、
広宣流布の団体の破壊を企てた宗門は、
その後、衰亡の坂道を転げ落ちていくことになる。
それは、まさに宗門こそが、
日蓮大聖人から破門された証明といえよう。」


ホンマや(^^)




2014/01/26

SGI

「SGIの日」おめでとうございます。(祝)
先生が第39回の記念提言を発信される。
しっかり学んでまいりたいと思います。
(^^)/

(大聖人の開目抄の「二辺の中には・いうべし」の選択が、現今凄い世界の展開を呼び出されました。)



2014/01/27

地球

先生が第39回「SGIの日」記念提言
「地球革命へ価値創造の万波を」(下)
発信される。(昨日は(上)で今日は(下))
「世界市民教育」「レジリエンス」


(しっかり学んでまいりたいと思います。規模が凄いです。
できることから地道に挑戦してまいりたいと思います。(^^)/)










2014/02/01

誓願

1月唱題累計18万6000遍。
ネタフリ的に最初1日2時間ペースであげて、最後断末魔の叫びオチで結局地味に1年を終える という、
イカンガー走法的唱題(笑)ともいうべき典型的な火の信心こそ僕の一凶です。(-。-;)
この永年染み付いた火の信心を、なんとか水の流れるごとく不退の水の信心に転換してみたいです。
昔、先生のいつのスピーチのなかでの話かちょっと出処忘れてしまって申し訳ないのですが、
戸田先生が「公式のときは猊下で、それ以外のときは、学会のおじいさん」といわれた、
御書を編纂された日亨(にちこう)猊下って方が、火の信心と水の信心の両方のいいところをとって、
「温泉の湧き出る信心」(笑)って言われてたことがあるというのを、どこかで聞いて
面白いこと仰るなぁ とちょっと思い出しました。(^^)

まぁそれはともかくとして、目指すは水の信心ですわ。
あげるという肚を決めないままやみくもに始めたものですので、
よそ見したり、変にホコリが気になったり、なかなか集中できずにあげはじめてました。
最初の三日ほどは寒さか神経か肩こりか何が原因かわかりませんけれども、
急に歯が痛くなって、耳の奥が痛くなって、「難儀やなぁ」とか思いながらもあげきりました。
ひょっとしてと思いコーヒーに砂糖を入れないようにしたら治りました。(^^)そんなことで(笑)
それからその後の三日ほどは下痢が続き、それでもあげてるうちにましになり、治まりました。(^^)
それからその後の二日ほどは首が寝違えたらしく背中も張りがきつくなりましたが、
あげてるうちにましになりました。(^^)
自分でも「俺どんだけあげたないねん(笑)」とイヤイヤさ爆発の自身に呆れながらもあげていきました。
何日間かあげてるうちに、「これ、嫌がる俺が本当の俺自身やわ」と原因を目の当たりに気付きました。(^^)
そのうちに次はどんな嫌がる僕が中から出てくるのか楽しみになってきました。(^^)
そうこうしているうちに、一ヶ月が経ちました。あげたで。あげきったで。(笑)(^^)
きょうは散髪行きました。(関係無いやろ(笑))(^^)

今日から伝統の2月突入。折伏か…。六難九易も詮じつめたら、末法の広布の活動。なかんずく折伏が最たる大事ですもんね。
もしも簡単にできたら、六易九易で計15易(笑)ってそんなアホな法門無いですもんね。(^^)
やっぱり六難九易は六難九易です。法華経の通りです。(^^)
確かにこの通りだ という実感するところまでは来ました。
問題は、その実感からの次の一歩いうことですんな。(^^)
同じ題目でも「誓願の題目」を心がけてあげきっていきたいと思っています。
(^人^)





2014/02/06

王道

(法悟空著『新・人間革命』正義30 からの抜粋です。)
「広宣流布に生きる人を、仏(ほとけ)に仕(つか)えるがごとく守り抜く。
そこに仏法(ぶっぽう)の王道(おうどう)がある。」



2014/02/07

かたみ

「日蓮と いゐし者は
去年九月十二日 子丑(ねうし)の時に
頸(くび) はねられぬ、
此(こ)れは 魂魄(こんぱく)・
佐土(さど)の国に いたりて
返(かえる)年(とし)の 二月・
雪中(せっちゅう)に しるして
有縁(うえん)の弟子へ をく(贈)れば
をそ(畏)ろしくて・
をそ(怕)ろしからず・
み(見)ん人 いかに・
をぢぬらむ、

此れは
釈迦・多宝・十方の諸仏 の
未来日本国・当世を うつし給う
明鏡なり
かたみ とも みるべし。」
(開目抄 下 )(御書223ページ)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

(^人^)累計22万2000遍。ともかく前進。